ENGLISH
建白書PDFダウンロード
トップ > 第4部 今後の取り組み

第4部 今後の取り組み

 健康情報信託の実現に向けた継続的な検討を行うため、産業界は新たなステアリングコミティを立ち上げます。ステアリングコミティには、これまでの健康情報システム協議会の参加企業に留まらず、幅広い賛同企業よりメンバーを募ります。参加企業は健康情報信託の実現に対する高いコミットメントの下、積極的にリソースを投下し、活動を推進します。

 ステアリングコミティの活動としては、課題に関する具体的な検討とその検証のためのパイロットプロジェクトに本年度より着手します。課題検討においては、本建白書に挙げた各種課題について、関連する分野の施策を取扱う関係各省にも参画して頂くステアリングコミティをリードし、解決の方向性を模索します。パイロットプロジェクトとしては、特定地域や特定疾患に対象を絞ったものを複数立ち上げ、健康情報信託のあり方や課題解決の方向性について検証します。

 健康情報信託の創設により、個人及び国民の医療・疾病予防の最適化と効率化、健康維持・増進へ貢献できるよう、産業界としても引き続き積極的に取組んでまいります。

PAGE TOP ∧